東京から山梨へ移動しました

業者選びは慎重に!時間にゆとりを!

僕は、6月に東京から山梨へ引っ越した経験があります。
一人暮らしだったので単身パックといものを利用しました。
理由は家財一つごとの計算で引っ越し料金を算出するとかなり高くなるからです。
確か、10000円くらい安く抑えることができました。
だからもしも独り身の方であれば単身パックを利用する事をお勧めします。
でも一つ注意をしておかなければならないことがあります。
それは業者選びです。

 

僕は、仕事の関係により引っ越しのだいたい一週間前に業者選びをしてweb上で見積もりをしてもらいました。
その時はすべてスムーズに進んでいたため業者を信頼していましたが、引っ越し当日に指定した時間に遅れてくるし、また荷物搬入でかなり荒っぽくされたので家財や借家の床を傷つけられてしまいました。
もちろん業者に苦情の連絡をして謝罪をしていただきましたが、なんとも言えない不愉快な気持ちになりました。
だからこれから引っ越しをする予定がある方には少しアドバイスしておきたいことがあります。

 

 

少なくとも引っ越しの一ヶ月前には業者選びを始めて、また各業者の料金プランを直接電話をして聞くか、支社でもいいので訪問して自分の考えをしっかり伝えてください。
最近はネットの普及でweb上で自分が運んで欲しい家財の種類と数、引っ越し予定日、そしてどこからどかへ引っ越すかを入力すると簡単に依頼ができてしまいます。
手軽に手続きが済むので一見便利で簡単に見えます。
でも一度よく考えてみてください。
メールで文章を相手に送った時に相手が自分の意図と違う解釈をしてしまったという事例をよく聞きますよね。
それと同じです。

 

自分は家具の大きさをしっかり計ったり、また家具のタイプを確認して依頼したつもりでも実際に業者が考えていたものと違っているなんていうこともよくあります。
その結果別途料金の支払いを要求されて、予算を超えてしまう。
残念です。
だから、電話や訪問での受け答えで考えの違いを未然に防ぐことが大切です。
それともう一つ直接会話をするメリットがあります。
それは、電話のつながりにくさと受け答えのスムーズさです。
電話の場合、こちらから何度もかけているのに回線が混み合っていて全く繋がらないなんてことがあります。
だから一見、電話に電話に出る体制が整っていないからダメな業者だなと思うかもしれません。

 

 

でもよく考えてください。
あくまで個人的な見解ですが、回線が混み合って繋がらないということは、それでだけ顧客が多い、つまり引っ越しを依頼する人が多いということの裏付けではないでしょうか。
だから電話がつながりにくいのはいい業者である可能性があります。
そして、電話と直接訪問での応対、どちらにも言えることですが、こちらの考えを伝えた時に話し相手の受け答えのスキルを見極めるこたは重要です。

 

なぜかというと、いい会社とういうのは細かな部分にまでスキルを求めまた人材の育成の力を入れています。
それに直接、お客さんと接する部門なら尚更のはずです。
よって、自分の考えを伝えて、またその考えを超えるいいプランを提示しくれる会社は信頼できます。
以上の事を踏まえた上で引っ越しを依頼をしましょう。
僕みたく、不快な思いをせずに済むことを心から願っています。


東京から山梨へ移動しました

引越し価格ガイド

「引越し侍」で知られる引越し一括見積もりの老舗です。
1000万件を超える仲介実績がありど230社以上の引越し業者をネットワーク。
引越し一括見積もりなら人気ナンバーワンの「引越し侍」がおすすすめです。