福岡県から兵庫県へ移動

引っ越しの時は引っ越し業者以外も利用する!?

私は平成26年の3月に実家のある福岡県から兵庫県へ引っ越しました。
大学のための1人暮らしで引っ越したので、自分の荷物しかありませんでした。
引っ越し繁忙期でしたが、引っ越しにかかった費用はわずか8000円でした。
なぜそのような格安の料金で引っ越すことができたのでしょうか。

 

実は、私は引っ越しとはいっても、引っ越し業者を利用しませんでした。
引っ越し業者を利用しなかった理由は、3月の繁忙期は通常よりも料金がかかるからです。
また、業者との日程を調整することが難しいと思ったからです。
以前、引っ越し業者でアルバイトをしていたことがあったのですが、安い料金だと繁忙期は後回しになるため、作業が夜になることもありました。
よって、引っ越し業者を利用することはしませんでした。

 

 

引越しの替わりに佐川急便を利用

そこで私が利用したのは佐川急便です。
佐川急便と言っても、引っ越し部門ではなく普通の宅配便として利用しました。
宅配便として利用することによって、普通の荷物の料金で引っ越しすることができます。
ここで注意していただきたいことは、私のケースではそうする方が都合がよかったということです。
私の場合は1人暮らしであり、また、生活に必要な家電製品などは引っ越し先でそろえることを前提にしていました。
よって、実家から荷物として持っていくものは、基本的に衣類などだったので、あまり多くの荷物を持っていく必要がありませんでした。
そのような条件だったからこそ、佐川急便の宅配を利用する方が安く済ませることが可能でした。
また、父の会社が佐川急便を利用していたので、コネで約半額の値段で利用することが可能でした。
だからこそ、一段と安く済ませることも可能でした。
私はこの時の引っ越しから、引っ越し業者以外も利用したほうがいいと思いました。
なぜなら、圧倒的に費用を抑えることができるからです。

 

 

引越しの見積もりは10万円かもしれないが・・・

確かに、私の場合は父のコネで宅配料金を安く抑えることができました。
しかし、正規の料金を支払っていたとしても、倍額の16000円で済みます。
仮に引っ越し業者をその時期に利用していたならば、荷物が少なくても見積もりは10万円近くはかかるでしょう。
なぜなら、繁忙期ということと、距離が遠いからです。
家電製品なども時期的に安くしている店が多いので、浮いたお金で生活必需品を新しくそろえるという選択もありだと思います。
また、佐川急便の宅配は時間指定が可能です。

 

繁忙期でしたが、昼過ぎくらいの時間の指定で、きちんと時間通りに来てくれました。
これが引っ越し業者だと、この時期に時間通りに訪問することはかなり困難だと思います。
 引っ越しは引っ越し業者ではならないという考えをしなければこのような方法もあります。
大学を卒業すれば、今の部屋は出ていくことになると思います。
その時にも私は同じ方法で引っ越し費用を抑えようと思います。
いらないものは処分して、新しく買ったほうが安く済ませると思います。
私と似たような条件であれば、是非この方法を試してみて下さい。