京都から広島へ400キロの移動

かかった費用は格安の12万円?!

私は8月の一番引っ越しの金額が高い時期に、京都から広島へ引っ越しました。
主人と私、犬が2匹での引っ越し。
かかった費用は格安の12万円。
見積を何社かとりましたが、12万はかなり安く、助かりました。
この引っ越しの価格ですが、担当の営業さんが見積価格ミスでこの価格を提示してきたのです。
ただただラッキーだっただけです。
新人の営業さんは、時間もかかるし手際も悪く引っ越し準備でイライラしているこちらとしては避けたい人材かと思いきや、値段の交渉がしやすいのは確かです。

 

引越しは一括見積もりでチェックする

引っ越しする際には、当たり前と思われるかもしれませんが数件の見積もりを取ることをお勧めします。
即決したらこの価格にします!と言われることが多いですが、即決しなくともその価格で引っ越すことは可能です。
数社で見積もりを取って迷っているとでも言えば、価格交渉はかなり可能でこちらが優位に話を進めることができます。
価格交渉が不能だとしても、こちらに有利になるような好条件を再度提示してくれることでしょう。
また、トラックに搬入できるにもかかわらず、手間を省くために運び出しを拒否する担当者もいます。
荷物の運び出しについては、きちんと話を詰めておくことをお勧めします。

 

当日運び出しを拒否された場合には、カスタマーサポートに連絡し、対応してもらうようにしましょう。
運び出しの作業員の方は、話をしても運び出してはくれませんので、必ず担当またはサポートセンターに連絡しましょう。

 

 

 

引越しにトラブルはつきもの

 

もう1点引っ越しで気を付けるポイントとして、エアコンの取り付けについてです。
見積をとる時点で、エアコンの取り付け日時も決定しますが、時間が決まっていないことが多いです。
真夏の引っ越しの場合、エアコンを朝つけてもらわなければ、搬入時は引っ越し作業をサウナ状態ですることになってしまいす。
取り付けの日にちと、何時からつけてもらえるのかを最終確認することは重要です。
我が家の場合、荷物搬入時の早朝にエアコンを取り付ける約束だったにもかかわらず、向こうの手違いでエアコン作業が午後になると連絡が入りました。
エアコンが午後になるなら、荷物搬入も午後からしか対応しない、エアコンが取り付けられるまで料金を支払わないと伝えました。
結局早朝にエアコンを取り付けてもらうことができ、搬入も無事に終わりました。
契約書にも日時を書いてもらっていると強気で交渉できるので、エアコン取り付けの日付と時間をどこでもいいので明記してもらうことは大切です。

 

 

エアコントラブルでもう1点。
我が家は、引っ越し時にエアコンを落とされてしまいました。
幸いエアコンは壊れませんでしたが、賃貸物件のフローリングにかなりの傷が。
このような、引っ越し会社側のミスで傷がついた場合には、管理会社と引っ越しのサポートセンターに連絡し、敷金から修理費用が引かれないようにしましょう。

 

引っ越し作業はただでさえ大変なのに、トラブルが続出します。
余分に料金を請求されないように、優位に交渉するために些細な事でも契約書に記載してもらっておくと予定通りに事を進めてもらえます。
これが我が家の引っ越しで一番重要でした。


京都から広島へ400キロの移動

引越し価格ガイド

「引越し侍」で知られる引越し一括見積もりの老舗です。
1000万件を超える仲介実績がありど230社以上の引越し業者をネットワーク。
引越し一括見積もりなら人気ナンバーワンの「引越し侍」がおすすすめです。