一部屋に積み上げられたダンボール達

ちゃんと最後まで部屋まで運んでくれるかを聞いておかないと

私は千葉県四街道市から千葉県千葉市に引っ越しました。
30kmぐらいの距離です。
夫婦二人の引っ越しでしたが、一月という引っ越しが徐々に多くなっていく時期だったので15万円程かかりました。
この引っ越しで後悔した所は、引っ越し業者さんに事前に確認をするべきだったという所です。

 

何故かというと、新居に引っ越した後の私達の家の荷物は、一階の物はリビングに全て積み上がっており、二階の物は寝室に全て積み上げられてしまったからです。
結構お金をかけての引っ越しだったので、荷物に書いてある部屋にちゃんと置いてくれるだろうという考えが全ての原因でした。

 

私達が引っ越しを決めたのは、結婚がきっかけでした。
同棲をしていた部屋は手狭で、結婚後に買おうとしていたテーブルやソファーが入らないことがわかったからです。
色々考えた結果、一戸建てを借りようということになりました。
家探しも終わり、引っ越し業者を3社の中から決めようとした時の話です。
A社・B社・C社のどれも即決だと割引きをしてくれるという話しを、職場の方から聞いてしまいました。

 

 

そのため、3社に電話で見積もりを簡単に出してもらい、私達にぴったりのプランで少し安めに抑えることができる、有名引っ越しセンターに詳しく話を聞くことになりました。
そこまでの大きな家具はなかったのですが、バーカウンターとベッドがネックで早期割引き
を適用しても15万ということになりました。

 

そこからはパンフレットのサービスをどこまで使えるかを聞きつつ、ダンボールやガムテープをもらい着々と準備を進めていきました。
やはり使わないものから荷造りをしていき、使用頻度の高いものや水回りの水抜きをしなくてはいけないもの等は、リストを作ってチェックし忘れ物が無いように気をつけました。

 

そして当日、靴を丁寧に専用の箱に入れてもらったり、LEDライトを割れないように気をつけて持って行ってもらったりと、やっぱり有名引っ越しセンターにお願いして良かった。
30分でトラックへの荷詰めが終わったから早いなぁ。
と思って良い気持ちで引っ越し先に向かいました。
ところが、引っ越し先に着いた後、大きな家具は何処に置きますか?と聞きながら丁寧に置いてくださるのですが、大きな荷物を置いた後はダンボールを4つずつ積み上げていくのです。

 

 

ここから各部屋に置いて行ってくれるのかな?と思っていたら「では、終了確認のサインをお願いします」と言われました。
あれ?と思った時には次の引っ越し先の方の電話をしているみたいだったので言い出せず、結局そのまま終わりになってしまいました。

 

その後は、一番下にあるダンボールが潰れていないか気になってしまって、上から降ろしていき、リビング一面のダンボールに呆然としました。
この経験から私は次に引っ越しをする時は、ちゃんと最後まで部屋まで運んでくれるか等、細かい所までちゃんと聞こうと思います。
これから引っ越しする方は、細かいことかな?と思っても気になったことは全て聞いたほうが良いと思います。
せっかくお金を払って引っ越しをするのに、もやもやとした気持ちが残るとがっかりしてしまいますからね。


一部屋に積み上げられたダンボール達

引越し価格ガイド

「引越し侍」で知られる引越し一括見積もりの老舗です。
1000万件を超える仲介実績がありど230社以上の引越し業者をネットワーク。
引越し一括見積もりなら人気ナンバーワンの「引越し侍」がおすすすめです。