とにかく業者と直接話す!

引っ越し業者にかなり値切ったことと、大型の家電は買わなかったので比較的格安で引っ越せたと思います。

横浜市内で引っ越しをしました。
もともと彼氏と同棲をしていたのですが、うまくいかず私が家を出て行くことになりました。
私が世帯主だったのですが、1人では家賃が払えなかったので、しょうがなく単身で引っ越しを決めました。

 

8月の丁度お盆の時期でした。
元の家の家電や家具類は私の貯金で買ったものなので、大きかったのですが冷蔵庫やソファなどの大型家具は私が引き取ることになりましたが、知り合いだけでは運ぶことができなかったので引っ越し業者にお願いをしました。
小型の家電や家具は買い足したので、家賃以外の費用は20万くらいになりました。
引っ越し業者にかなり値切ったことと、大型の家電は買わなかったので比較的格安で引っ越せたと思います。

 

家を探す際、どこの地域に住み直そうか、かなり迷いました。
将来車の購入も考えていたので、家賃が安く、車を持っていなかったので駅から近いところを選びたかったのですが、横浜市内ではなかなか希望通りのところが見つからず。

 

 

職場が横浜市内なので、家も横浜市内がいいと考えていたので、その旨を不動産屋に伝え、安くなるのであれば駅から遠くなっても構わないと条件を緩めると、様々な物件が検索に引っかかりました。
事前にインターネットでも家を探したのですが、インターネットでは出てこなかった物件も出てきたので、インターネットだけで家を探すのではなく、実際に不動産屋に行って直接話をして話をした方が自分に合う家が見つけやすい事を実感しました。
また、考えていた地域よりも安い地域を教えてくれたので、ほぼ要望通りの物件を見つけることができました。

 

不動産屋に行って話をする時には、自分のどうしても譲れない条件を、優先順位をつけて決める事をお勧めします。
それに合わせて不動産屋が物件を探してくれるので。
あとは、間取りを見て「これはどうなんだろう…」と不安に思う物件があっても、実際に内見をした方がいいです。
中を見ると想像と全然違う場合もありますよ。

 

業者に引っ越しのお願いをする際、複数の業者に見積もり依頼をしました。
初めて業者を使って引っ越しをしたので、どこの引っ越し業者がいいのかわからなかったので、それを知る目的で5社くらいに見積もりをお願いしました。
電話で見積もりをお願いしたのと、直接家に来てもらって実物を見て、話をして見積もりをする2つのパターンで見積もりをしました。
電話で見積もりをした方が楽ですが、直接話して見積もりをする方がオススメです。

 

 

直接話した方が値切りやすいからです。
また、事前に見積もりをして、最安値の会社の名前を出して、「〇〇業者さんは☆☆円だったんですけどね?」とボソッというと、その値段まで頑張って下げてくれる上に、その他サービスをつけてくれる可能性があります。

 

かなりやり方は卑怯かもしれませんが、格安で業者にお願いをしたいならこの方法がオススメです。
業者に頼む上で、運んだ後に家財に傷を発見した時の保障はどのようなものなのかを確認したほうがいいです。
何事も直接話をして、自分の要望をしっかり伝えたからこそ、今回の引っ越しはかなり満足できるものでした。
手間はかかってしまいますが、満足できる引っ越しをするためには、しっかり直接話をしたほうがいいことを今回の引っ越しで経験しました。


とにかく業者と直接話す!

引越し価格ガイド

「引越し侍」で知られる引越し一括見積もりの老舗です。
1000万件を超える仲介実績がありど230社以上の引越し業者をネットワーク。
引越し一括見積もりなら人気ナンバーワンの「引越し侍」がおすすすめです。