埼玉県八潮市から東京都練馬区へ

引っ越しするに当たってのポイント

私は埼玉県八潮市から東京都練馬区に引っ越しました。
彼女と二人暮らしをしていて引っ越しましたので、費用は33,000円と安くすみました。
今年の8月に引っ越したばかりですが、二人暮らしで、荷物も少なく、8月での引っ越しとあまり引っ越す人も少なかったため、費用は安くすみました。

 

そして、引っ越しした時に感じたことがありましたので、共有します。
まず、引っ越しの準備に関してですが、引っ越ししたい日の2週間前には、引越し業者に連絡しておいたほうがいいと思います。

 

また、無料見積もりは複数業者に依頼することで、値引き交渉もこちらが優位に立てるので、複数業者に依頼するのをオススメします。
最低3社には無料見積もりを出させて、そこから比較検討すると、各社違う金額を出してくるので、面白いと思います。

 

また、スケジュールは予めひいておいたほうがいいですが、具体的に、ごみ捨ての日、いつ荷詰めをするか、いつ転出届を出すか、いつ転出届をだすかなど、やることは色々あるので、不動産ポータルサイトのHOME’SやSUUMOで引っ越しのやることリストがプリントアウトできるので、印刷した上でスケジュールをひきましょう。

 

正直、引っ越しが近づいてくると、やることが多くなり、どうしても抜け漏れが多くなってきます。
重大なところが抜けてしまうと、引越し先で1日電気が使えないなどのトラブルが起こる可能性があるので、引っ越しの2週間前までには全体のスケジュールをひいておきましょう。

 

また、引越し当日は、洗濯機の水抜きや電気・ガス・水道会社へ確認の電話は必ずするようにしましょう。
たまに、電気の方の手続きが上手くいってなくて、引越し先にいっても電気が使えないなどたまにあるみたいなので、そのへんはしっかりと確認電話を入れるようにしましょう。

 

 

そして、引越し後に関しては、必ずやるべきことが3点ほどあります。

 

●1点目は転入届の申込み&住民票のコピー取得です。

これは、引っ越しした週の土曜日に必ず行くようにしましょう。
ここの行動が遅くなってしまうと、後ほど紹介する住所変更の手続が全くできないようになります。
なので、最寄りの区役所の営業時間を調べて、行くようにしてください。

 

●2点目は、運転免許証の住所変更。

この時に、必要な書類は前述した住民票は必要になるので、必ず持っていくようにしましょう。
平日は各警察署で住所変更可能で、土日は運転免許センターで変更可能です。
営業職の方々は、平日の空き時間に警察署での変更をオススメします。

 

●3点目は、クレジットカード等の住所変更。

これを変更しないと、明細などがすべて旧住所に送られてしまい、大変なことになってしまいます。
もう、引っ越した時点で、スマートフォン上で住所変更をすることをオススメします。
その場で変更しないと、おそらく忘れてしまってそのままにしてしまうと思いますので。

 

以上のポイントを抑えておけば、あまりドタバタしないで引っ越しできると思いますので、
ぜひ参考にしてみてください。


埼玉県八潮市から東京都練馬区へ

引越し価格ガイド

「引越し侍」で知られる引越し一括見積もりの老舗です。
1000万件を超える仲介実績がありど230社以上の引越し業者をネットワーク。
引越し一括見積もりなら人気ナンバーワンの「引越し侍」がおすすすめです。