引越し費用を抑えるコツ

引越し費用を抑えるコツと、気をつけるべきトラブルについて

私は会社の転勤により、東京から大阪に引越しました。
家族2人の引越しで、会社で引越し費用を負担して貰える事もあり、
荷造りサービスもお願いした結果、
費用は約50万円でした。

 

■引越し費用を安くするコツ■

 

私の引越しでは費用負担がゼロであった事もあり、すべてお任せをして、安くするような努力を一切しませんでした。その経験から、逆にここは安く出来そうだな、と思える箇所や、極力費用を抑えるコツについて紹介したいと思います。

 

1.使っていないものは処分する

引越しをしてみて、荷造りをしてみると意外とダンボールが多くなり、部屋が埋まってしまいました。
やはり不要な物、使っていないものを思いきって捨てる事も、引っ越し費用を抑えることにつながると思います。
特に家具などの大型のものを捨てる事は効果的です。引越しの見積もりに影響する事もありますので、使っていないものは積極的に捨てるようにしましょう。

 

2.一括引っ越し見積もりサービスを使う

一括引越し見積もりサービスとは、複数の引越し業者に対して見積もり依頼を出来るサービスの事です。
このサイトを利用して最も安い業者を選べば、引っ越し費用を抑える事は出来ますが、よくわからない業者に依頼するのは不安、という方は、業者を絞って見積もり依頼をして、その中で安い業者を選ぶというのも良いかと思います。
その後、選んだ業者に依頼し、訪問見積もりをしてもらい、
さらに詳細な見積もり、値下げ交渉、スケジュール調整などを実施します。

 

3.自分で荷造りをする

今回私は荷造りをすべてお任せしましたが、
費用がかなりかかりました。
理由としては、荷造りを依頼すると別日に3人の方が来て、6時間ほど作業されていきましたので、
これは純粋に人の稼働だけでいうと搬出や搬入と同じくらいかかっていることになります。
荷造り用のダンボールはある程度サービスで貰える業者は多いかと思いますので、事前にもらっておき、荷造りは家族で実施しましょう。
以上が、私が引越しを経験してわかった費用を抑える方法です。

 

 

 

 

■引越しの際のトラブルについて■

 

今回の引越しで、エアコンの移設をしたのですが、エアコンの設置については引越し業者が委託した、別の業者が来ました。
これについては仕方ないかと思うのですが、問題は、エアコンの移設時に排水用のホースの長さが足りず、追加で費用を請求された事です。
当時、あまりエアコンにも詳しくなく、排水はベランダに垂れ流せば良いと言ったのですが、エアコンの中でホースが曲がって癖がついているから変えた方が良い、と言われました。結局1万円ほどの出費を言われるがまましてしまいました。
会社から費用負担されるだろうと思っていたのですが、別業者という理由で費用負担はされませんでした。

 

それ以降エアコンの移設については、事前に下見の際にエアコンと室外機の位置を確認し、今のホースの長さで届くかを必ず確認しています。
そして引越し見積もりに来た営業の方には、追加で費用負担がないかをしっかり確認するようにしています。
こういった一見地味な内容でも、あとあと嫌な気分になるので、気をつけておく事をお勧めします。


引越し費用を抑えるコツ

引越し価格ガイド

「引越し侍」で知られる引越し一括見積もりの老舗です。
1000万件を超える仲介実績がありど230社以上の引越し業者をネットワーク。
引越し一括見積もりなら人気ナンバーワンの「引越し侍」がおすすすめです。